小野内商店 4代目姉弟写真

CONCEPT

小野内商店について・・・
小野内商店は明治35年(1903年)に京都・中京区で洋傘・肩掛製造卸業者として創業いたしました。
京都で初めての肩掛洋傘問屋専門店『一井商店』で働いていた初代・小野内儀三郎が、一井商店より暖簾わかれし創業に至りました。現在も使用している店章はそのときからのもので、一井商店の店章に小野内の頭文字『小』をつけたものなのです。
大正十四年に初代の長男・義三が事業を継承しました。
中京区から下京区に店舗を移しましたが、 ほどなくして第二次世界大戦のため 現在の京都市左京区へと疎開しました。
昭和56年に2代目の長男・康之(三代目)が事業継承し、有名ブランドや大手百貨店、アーティストの方々の洋傘製造をさせていただいておりますが、これからはオリジナル商品のほかオーダーメイドでお一人お一人の大切な想いをご一緒にお創りさせていただきます。
四代目(当代) 長男:崇士が主にOEM、長女:香織がオーダーメイド・オリジナル製造の修行中にて技術を受け継ぎ、新たな挑戦を試みております。
小野内商店について
京都で1903年に洋傘製造卸として創業。
2008年よりオリジナルデザインの日傘・兼用傘・雨傘を発表、販売しています。
現在も製造卸として様々なブランド・デザイナーさんの傘をお作りしているため、当店実店舗はなく年に一度の展示会のみお手に取ってみていただき購入いただく機会となっています。
当店オリジナルのものはサイズやパーツを変え世界に一つだけの日傘、本数限定でオーダーメイドと既製品の間の兼用傘・雨傘と、量産品ではない作り手が販売しているからこそできる希少性のあるものをこだわりを持って作っています。
また、お客様から生地をお送りいただいてのオーダーメイド日傘、他店の傘も生地張り替えなどもお承りしています。

SHOP LIST

小野内商店HP
ファックス受付時間・メールのご返信・発送などの営業時間です。(店舗営業は行っておりません。お問い合わせはメールでお願いいたします。)
*展示会の時はこのページで場所などお知らせします

小野内商店HP ファックス受付時間・メールのご返信・発送などの営業時間です。(店舗営業は行っておりません。お問い合わせはメールでお願いいたします。) *展示会の時はこのページで場所などお知らせします

営業時間
10:00-18:00
定休日
土日祝・年末年始・お盆
メール
mail@onouchi-kyoto.com

FAQ

日傘を作りたいのですが、UV加工の生地を買わないといけないのでしょうか?
特別にUV加工が施されていない生地でも、75~90%ほどの遮蔽があるものが殆どです。また、UV加工を施しても3~8%くらいの遮光率が上がるだけと言うこともありますので、[加工]よりもともとの生地の[質]を重視してください。
お求めになる際には
・生地は薄すぎず目の詰まっているもの
・光に当ててみたときに向こうが透けて見えすぎないこと
・白い色より濃い色のものの方が効果があること
を考えて生地をお選びいただけると良いかと思います。
着物で傘を作りたいのですができますか?
はい、新しい反物でしたら1反で3本(柄を気にされない場合)、 また、お仕立て済みの着物は洗い張りを済ませていただきましたら製造可能です。
ただ古いものですと、生地が薄く小さい傷やほつれがある場合がありますので、実際に生地を確認してからでないと製造できるかどうかのお返事はできませんのでご了承下さい。
お作りできる傘の種類
[34cm巾] 長傘38.8~45cm‐8間、折47cm‐8間(ギリギリなので生地によっては製造不可の場合があります)
[40cm巾] 長傘~48.5cm‐8間、折~47cm‐8間
になります。 *古い生地から作られる場合は、長傘をおススメしております。
(折りたたみより長傘の方が生地を折る部分が少ないこともあり生地が長持ちします。)
折りたたみ傘にフリルを付けることは出来ますか?
生地によって傘を折りたためないこと、折り畳んだ骨が変形したり生地が痛むこともありますのでお勧めしておりません。
オリジナルイラストのプリントは注文できますか?
大口のご注文の場合はお受けすることも可能ですが、小ロットのプリントは当店ではお受けできません。 日傘にされるのでしたら、他社様の布プリントサービスなどをご利用後、出来上がりの生地をお送りいただき日傘を製造することは可能です。
生地の張替えと同時に、手元を取り替えたいのですが?
当店製造の長傘・折りたたみ傘につきましては追加料金でお取替えが可能です。 他社製品につきましても、変更可能な場合があります。接続方法・親骨の太さにより出来ないこともございますのでご相談ください。
使っていた傘が壊れたので修理は出来ますか?
当店のオーダーメイド傘、セミオーダーメイド傘、オリジナル傘につきましては、パーツなどは厳選して使用し、全て手作業で製造しているため、修理は可能です。しかし、傘の部品などは生産国・種類も多種多様ですので、申し訳ありませんがその他商品につきましてはご購入店にご相談下さい。

PICK UP

hane ふわふわ刺繍日傘 ブルー×白 43㎝

hane ふわふわ刺繍日傘 ブルー×白 43㎝

税込22,000円 (本体価格20,000円)

目の詰まった薄手の麻生地にふわふわと糸が浮く手法で羽根を刺繍しています。 澄んだ青空のような色にほんのり青味がかった白色の羽根が映える2021年新作のオリジナル生地です。 小野内商店デザイン・国内トップクラスのレースメーカーで刺繍したので、どこにもない繊細で可愛い羽根の傘が出来ました。 ふわふわした部分はしっかりと耐久性もありほどけたりする心配もありません。 知性・理性を表すとされる天然石のブルーメノウとリボンで、洗練された印象の小さめの43㎝サイズ日傘です。

VIEW DETAIL
DOT スパンコール刺繍日傘 ブラックプラント×白 43㎝

DOT スパンコール刺繍日傘 ブラックプラント×白 43㎝

税込23,100円 (本体価格2,1000円)

薄手でも目の詰まった麻生地にスパンコールのドットを刺繍しています。 モノクロの熱帯植物のようなプリント生地に白の水玉が目を引くデザインになりました。 黒のグログランリボンとアンティーク色のコットンパールがシックで持ちやすい43㎝の小さめ日傘になります。 スパンコールのドットは2019年からの定番ですが生地とスパンコールの組み合わせは最大4本まで、さらにサイズやパーツを変えていますので同じものはありません。 世界に1本の日傘です。

VIEW DETAIL
二重張り circleレース日傘 レモン×ライラック 47㎝

二重張り circleレース日傘 レモン×ライラック 47㎝

税込24,200円 (本体価格22,000円)

爽やかなレモン色の綿生地にサークル刺繍が可愛いレース生地と、薄ムラサキ色の薄手の麻生地を合わせた当店でしか作れない二重張り日傘です。 外側の爽やかな色と下の優しいムラサキ色の配色がありそうでなかった組み合わせで、エレガントな印象です。 当店二重張り日傘は、上と下の生地の製造型を変え空間を作ることで穴からの光と影が美しく、差している人が楽しめる傘にしています。 また、レース穴からの小さな紫外線も下生地でカットするので可愛いだけでなく機能性も兼ね備えています。

VIEW DETAIL
晴雨兼用雨傘 hane  pink × ice white 折りたたみ 47㎝8間

晴雨兼用雨傘 hane pink × ice white 折りたたみ 47㎝8間

税込20,900円 (本体価格19,000円)

ふんわりと優しい、柔らかなサーモンピンク色の生地にほんの少し青味のかかった白糸の繊細な刺繍が夢見る色合いの生地で、持ち運びに便利な折りたたみの兼用傘です。 陽射しも避けたいし急な雨にも濡れたくない。 そんな両極端の願いも叶うステキな傘ができました!   Embroidery = 刺繍  刺繍のデザインは手描きからおこし、国内の工場で仕上げ裏側から見ても美しさは変わりません。完全オリジナルの自信作です。 繊細な線の刺繍と生地端のスカラカットは他に類を見ない可愛いさです。

VIEW DETAIL

商品サイトリニューアルしました

今までのHPでは銀行振り込みと代引きのみの販売でしたが、この度on-lineショップにて掲載を始めましたので、オリジナル傘の世界に1本の丁寧な傘はそのままに、、クレジットカードやポイント、携帯電話会社での決済もできるようになりました! こちらのページで商品ご購入下さい。 *以前のように代引きや三菱UFJ銀行振り込みご希望の場合、商品ページ右下のお問い合わせからご連絡下さい。メールにてお手続きの詳細ご案内いたします。(手数料はお客様ご負担になります。) オーダーメイド・張替えは、現在「代引き」あるいは「事前銀行振り込み」のみの取り扱いになります。元のHPよりご依頼下さい。(トップページにリンクを張っています)

2021年新作傘展示会中止のお知らせ

2021年新作傘展示会を予定しておりましたが、新型コロナの拡大を防ぐため今年も中止とさせていただきます。楽しみにお待ちいただいていましたら申し訳ございません。 新作日傘は当初の展示会予定日5月29日の12:00にHP上にて発売予定でしたが、1週間後の6月5日12時に変更させていただきます。 よろしくお願いいたします。

お問い合わせやご依頼・ご購入後に返信メールが届かないお客様へ・・・

当店よりメールをお送りしていても、メールアドレスの記入違いや受信設定などでお送りできず返ってくるケースが時々ございます。 そのお知らせをするために『迷子メール』のページを作っています。 いつまで経っても連絡がないな・・・という場合は一度覗いてみてください。 返ってきていないメールもあり、その場合は見ていただいているものと思っておりますので、迷惑メールフォルダなどを確認していただいて、それでもこちらからの返信がない場合にはお手数ですがもう一度ご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします。   更新日時:2021年5月18日11:30

小野内商店へメールを送る

商品やOEMに関するお問い合わせ、 オーダーメイド・張替えのご相談など お気軽にご連絡ください。